顔の印象が実年齢よりも老けて見られてしまう方にとって、その原因が頬骨の場合があります。この場合、頬の骨が一般の方と比べて出ている事によって頬がこけて見えるのが原因です。根本的にこの原因を改善したいと考えているのなら、整形手術があります。この治療は、主に美容外科クリニックで受けることが出来ます。具体的な手術の方ですが、治療をする部分が顔なので傷跡が目立たないように耳の後ろや口の中を切開します。そして、原因となっている骨をバランスを見ながら削ります。気になる術後の痛みや腫れは一時的なものになっているので、時間が経てばおさまります。出てしまっている骨を削る事によって、顔のバランスが取れるだけではなく、小顔効果も得る事が可能です。ずっと効果を得られるような治療を希望している方は半永久的な効果が得られるこちらの治療がぴったりです。

頬骨削りの美容整形手術

小顔になれる美容整形手術の中に頬骨削りがあります。出っ張った頬骨を削ることで、大きな顔も一回り小さくなります。頬骨削りの手術は口腔内からアプローチします。口の中をメスで切開し、骨を削る特殊な機械を使って出っ張った頬骨を削っていきます。手術は全身麻酔で行い、手術時間は60分ほどです。ほとんどの病院では手術後2時間~3時間くらい休んでから帰宅できます。手術後5日~1週間くらいは腫れや出血を防ぐために包帯で患部を圧迫します。1週間後には抜糸があります。抜糸後は洗顔や患部のメイクもできます。一か月くらいは全体的に顔が腫れた状態が続きますが、徐々に皮膚が馴染んでいきます。完全に形が完成するのは3ヵ月~6ヵ月後くらいです。若い人ほど傷の治りや皮膚の馴染みが早いので、輪郭が完成するスピードが速くなります。

気になる頬骨の悩みは整形で解消したい

自分の顔を鏡で見るたびに、いつも気になる部分があります。たとえば、頬骨です。頬骨が突出しているため、どうしても輪郭全体が大きく見えてしまうので、コンプレックスに感じています。輪郭はメイクで上手にカバーできないものなので、余計に気になってしまうのかもしれません。そこで、インターネットで調べてみたところ、美容外科クリニックに相談することで悩みが解消することがわかりました。頬骨を削る整形手術を受けることで、突出した感じが解消されて、全体的になめらかな輪郭になるんだそうです。この整形手術を受ければ、輪郭がすっきりと小さく見えるメリットもあるそうなので、とても興味を持ちました。女性らしい小顔に近づきたいので、まずはクリニックに相談に訪れてみようかと考えているところです。じっくりカウンセリングを受けて、整形手術を受けるかどうかを検討したいです。